ファスティング リバウンド

ファスティングでリバウンドはするのか?

極度の無理なダイエット、例えば何も食べないなどを続けていると、最初は目に見えて体重が減りますが、その後に待っているのはリバウンドです。

何も食べないと摂食障害の拒食症になってしまう可能性もあるので、絶対にやらない方が良いです。

拒食症の後に待っているのは、過食症です。体が食べ物を欲しがるようになり、食べ過ぎてしまい、結果リバウンドをして元の体重より増えてしまうことがあります。

これはファスティングでも同じことが言えます。

ファスティング=断食法なので、ファスティング中は酵素の入ったドリンクと水のみしか口にしません。

なので、3日間のファスティングが終わった後に、通常食やドカ食いしてしまうと、せっかくファスティングで痩せたのに、元の体重に戻る、いわゆるリバウンドが起こってしまいます。

なので、ファスティングが終わったら、その体重をキープする為に、おかゆなどを食べることをおすすめします。

ファスティングによって、せっかく休めた消化器官が、通常食を急に食べるとびっくりしてしまうからです。

またリバウンドの防止にもつながります。

ファスティングの後に何を食べるかがとても大事になってきます。

筆者も毎日努力して目標体重までいったのですが、安心してかつ丼やケーキ、ドーナツなどを食べたら、あっという間に元の体重にリバウンドしてしまいました。

それからその目標体重までいったことはありません。

やはり食べ物って大事なのですね。

ファスティングでは栄養のたっぷり詰まった酵素ドリンクを飲むことになります。

栄養があるので、健康的ですし、消化器官を休める良い機会になります。

デトックス効果もあって、体の中から綺麗になることができます。

ファスティングでリバウンドしない為にも、ファスティング前後の食事には十分気をつけましょう。

特に、ファスティング後が大事になってきます。

終わって好きなものを食べたい気持ちは分かりますが、そこはぐっと我慢して、減らした体重をキープできるように頑張りましょう。

大人気のオススメ酵素を確認する>>