ファスティング 貧血

ファスティングで貧血になる場合とは

皆さんは貧血になったことがありますか?

筆者は小学生の頃、結構な頻度で貧血で倒れていました。

特に、朝の会といって、全校生徒が体育館に集まり、校長先生の話を立って聞いているときなどは、校長先生の話が長すぎて、倒れることもしばしばありました。

大人になってからは、貧血防止に鉄分の多く含まれているプルーンなどを食べて、貧血を防いでいます。

ファスティングをやると貧血になる方もいるみたいです。

もちろん全然貧血にならなかった人もいます。

むしろ貧血を治したくて、ファスティングを始める人もいるそうです。

体質などの個人差もあるので、一慨には言えませんが、ファスティングによって貧血が起こる場合もあるということです。

これを知っておくだけで少し安心ですよね。

ファスティングは、酵素ドリンクと水以外、何も食べ物は口にしないのが基本です。

なので、貧血が起きてもおかしくない状態にあります。

貧血の他にもめまいや倦怠感、頭痛や眠気など様々な副作用がファスティングにはあります。

もちろんどれも感じないで、順調にファスティングが進む人もいます。

筆者は体があまり強い方ではないので、たぶん上記した副作用が起きるのではないか、と心配しています。

ファスティングをやってみたいのですが、貧血を始めその副作用がネックになって始められずにいます。

ファスティング中、あまりにもひどい貧血になってしまったら、ファスティングを中止することをおすすめします。

何でも無理はいけません。

そして、ダイエットは楽しくなければ意味がありません。

筆者も今、ダイエット中なのですが、ウォーキングを1時間だけは必ず毎日行っています。

そのせいかだんだんと体重が減ってきています。

ただ、ファスティング中はいつもと違う環境にあるため貧血も起こりやすくなります。

なので、ファスティングをやっている時は、ウォーキングはお休みして家でゆっくり過ごそうと思います。

皆さんも無理せず、ファスティングして下さいね。

大人気のオススメ酵素を確認する>>