ファスティング 眠気

ファスティングで眠気が襲ってきたら

ファスティングを行うと体に様々な変化が訪れます。

良い効果として挙げられるのが、肌荒れや便秘の解消です。

そして悪い効果として挙げられるのが、頭痛や倦怠感、眠気なのです。

ファスティングを実際に行った人の感想を見てみると、かなりの人がいずれかの症状が出たそうです。

ファスティング=断食法ですから、そのような効果が出ても仕方ありません。

酵素の入った飲み物と水以外口にしないのが、ファスティングの基本です。

それだけしか口にしないので、血糖値も当然下がります。

なので、眠気を感じたらもう少しドリンクを飲んでみるなど、工夫してみましょう。

ファスティングで使う、市販されている酵素ドリンクは、血糖値が下がらないようにする為、甘く作られています。

なので、量を少し増やすだけで血糖値が少しは上がるということです。

また自分で酵素の入ったドリンクを作ることができます。

りんごや人参を中心に、好きな野菜を入れていきます。

筆者も今日手作りの酵素ジュースを試飲してきたのですが、甘くないし、どろどろしていてあまり美味しくありませんでした。

なので、やはり市販の酵素ドリンクを買った方が、楽ですし、栄養ももっとあるし、ファスティングに効くのではないかと思います。

ファスティングをしていて眠気がおそってきたらどうするか、ですが、一番の方法は寝てしまうことです。

眠くなったら寝る、基本中の基本と言えるでしょう。

ただ仕事をしている人はそうもいきませんね。

なので、仕事をしている人は、週末2日間だけのファスティングをおすすめします。

筆者は専業主婦なので、眠気がおそってきたら、すぐに寝ることができるので、平日3日間きっちりファスティングしてみたいと思います。

ファスティングは、だいたい3日間で平均して2〜5キロの減量ができるそうです。

筆者もあと3キロ、できれば5キロ、どうしても痩せたいので、祈るような気持ちでファスティングに臨みたいと思います。

大人気のオススメ酵素を確認する>>