ファスティング デトックス

ファスティングではデトックス作用があります。デトックスとは英語で毒素排出の意味を持ちます。

ファスティングによって一時食べるのを休めて、消化器系などを休ませることにより、体内の毒素を外に排出することができます。

つまり、ファスティングにはデトックス効果があるということです。

体の中に溜まっている毒素を排出することによって、綺麗に生まれ変わることができるのです。

ファスティングのデトックスにより毒素が排出されますが、そもそも毒素とは何なのでしょうか。

答えはカドミウム、水銀、アルミニウム、鉛、ヒ素のことです。水銀やヒ素が体の中にあるなんて今まで知りませんでした。

水銀というと水俣病を思い出してしまいます。

また、昔の体温計には水銀が使われていて、母に水銀が出たら危ないから気をつけて使うんだよ、と言われた記憶があります。

とにかく水銀は危険なものだと認識しています。

それが体の中にあるなんて、早くファスティングをしてデトックスしなきゃいけないですね。

またファスティングをすると味覚が変わるといいますよね。

何も食べないでいると、味覚が敏感になりスナック菓子など濃い味付けのものなどが食べられなくなるそうです。

デトックスで体の中から綺麗にして、その後も健康に良いものを食べるのは、非常に良いことだと思います。

また、ファスティングの後、生のサラダを食べると野菜が甘く感じるそうです。

ちょっと体験してみたいですよね。

さらに、ファスティングによって体力もついたという人もいるそうです。

体の中の毒素が体力も奪っていたのですね。毒素をデトックスで出してみたいです。

今回はファスティングの中でもデトックスについて書いてきました。

ファスティングに少し興味を持たれたでしょうか。

ファスティングは健康に痩せることができますし、デトックス作用で体の中から綺麗にしてくれる素晴らしいダイエット方法です。

3日間だけ頑張ってみませんか。

最初の1、2日目は空腹でつらいかもしれませんが、3日目には生まれ変わった自分がいます。

それを励みに頑張りましょう。

筆者も早いうちにファスティング始めたいと思います。

大人気のオススメ酵素を確認する>>